富士通デジタコ 製品一覧

富士通のデジタコを比較する

製品名 DTS-F1A DTS-D2A DTS-D2D DTS-D2X DTS-G1D
デジタコ
本体
製品特長 ベーシックモデル メインストリームモデル ドラレコ強化モデル ドラレコ&ドライバー支援強化モデル
製品外観 DTS-F1A ベーシックモデル DTS-D2A メインストリームモデル DTS-D2D メインストリームモデル&ドライブデコーダー搭載 DTS-D2X ドライブレコーダー強化モデル DTS-G1D ディスプレイ搭載ドライバー支援強化モデル
ナビゲーション機能 車格対応ナビゲーション
運行計画書連携
商用車ナビ画面
ドライブレコーダー
カメラ接続数
最大5台 最大9台 最大6台
表示画面 4.2型有機EL
DTS-D2A表示部
4.2型有機EL
DTS-D2D表示部
4.2型有機EL
DTS-D2X表示部
7型タッチパネル
DTS-G1Dメニュー画面
メニュー画面DTS-G1D数値入力画面
数値入力
入力 機能ボタン×2
DTS-F1A操作部
機能ボタン×5、テンキー
DTS-D2シリーズ操作操作部
ETC連携
免許証リーダー
メッセージ読み上げ
デジタコ
管理
労務管理 オプション
上位システム連携 オプション
音声通話 オプション
運行計画支援 オプション
IT点呼 オプション
運行支援サービス価格 1,480円/月 1,980円/月 2,690円/月 2,690円/月 2,980円/月

富士通デジタコの機能を最大限に引き出す運行支援システム
ITP-WebService V3とは

デジタコ機能を最大限に引き出す運行支援システムITP-WebService V3とは

富士通のネットワーク型デジタコで記録した運行管理情報を整理、集計し、日報や管理帳票、ドライブレコーダー映像などを、どこからでも活用できるようにした運行支援サービスです。
ITP-WebServiceは合計20万台の導入実績があり、多くの運送事業者様、バス事業者様の日々の業務を支えています。

ITP-WebService V3について