運行支援システム
ITP-WebService V2

急ブレーキ多発マップ機能

既存の「ITP-WebService」に「急ブレーキ多発マップ機能」を付加し、更に安全な運行を支援するサービスです。
全国で稼働している約170,000台*の富士通製ネットワークデジタコ「DTS-C1シリーズ/D1シリーズ」から急ブレーキ情報をリアルタイムに収集し、危険地点を分析/抽出します。 *2019年5月時点
危険地点に車両が進入する際に、デジタコが自動的に音声警告を発し、ドライバーの安全運転を促します。

急ブレーキ多発マップ機能の特長

急ブレーキ多発マップ機能の特長

お問合せ

TEL.045-476-4640

受付時間 平日9:00 ~ 17:00

メールでお問合せ

ITP-WebService V2

デジタルタコグラフ

ドラレコ搭載モデル

スタンダードモデル

ベーシックモデル

無線LANモデル

グローバルモデル

事例・FAQ

コラム

お問合せ

TEL.045-476-4640

受付時間 平日9:00 ~ 17:00

メールでお問合せ

販売会社様向けサポートサイト