富士通デジタコで 毎日の運行管理を驚くほどスピーディーに

2019年グッドデザイン賞受賞
富士通デジタコについて問い合わせる

6,500社を超える導入実績

富士通デジタコご契約企業(規模別)
稼働台数20万台以上
多くの車両が富士通クラウドデジタコを搭載しています。
富士通デジタコご契約数
様々な規模の事業社様からの支持
1台から導入可能なので、様々な規模の
運送事業者様・バス事業者様に導入いただけます。
※導入企業の一部

富士通デジタコ製品ラインナップ

富士通デジタコで実現できること

勤務時間管理

勤務時間管理

  • デジタコデータから勤務時間を自動計算
  • 労働基準法、改善基準告示両方に対応
  • 変形休日制など多様な勤務形態に対応
運行実態の見える化

運行実態の見える化

  • 様々なデータを見える化
  • ドライバーの運転を点数で評価
  • 意識づけによって燃費も大幅向上
バス事業者向け機能

バス事業対応

  • ドラレコ機能の改ざん防止対応
  • 各種法規制に対応
  • バス向け帳票、日報カスタマイズ対応
オプション機器

多彩なオプション機器

  • 赤外線カメラ、ドームカメラなど、各種カメラに対応
  • 温度センサー、冷凍機連携対応
  • 主要メーカーのアルコールチェッカー(据え置き・モバイル)と連携可能
  • 主要メーカーのETC2.0機器に対応
  • Mobileye、DSMなど、安全機器との連携も可能

富士通デジタコが選ばれる3つの理由

1.圧倒的な導入実績

富士通デジタコは、日本全国で6,000社以上の運送事業者様、バス事業者様の導入実績があります。導入台数は20万台を超え、日本で最も選ばれているデジタコのひとつです。

また、各種補助金の適用対象となっており、令和3年度トラック輸送の省エネ化推進事業での採択率は50%以上となりました。

※金額ベース、PCKK公開情報から当社計算
安心のサポート体制

2.安心のサポート体制

  • 「デジタコの設定の変え方がわからない」
  • 「日報が印刷できない」
  • 「日報に表示する内容を変えたい」

デジタコの設定や管理サービスの使い方でお困りのときは、コンタクトセンターにお電話ください。 専属のオペレーターが問題解決のお手伝いをいたします。

幅広く活用できるドライブレコーダー

3.幅広く活用できるドライブレコーダー

富士通デジタコのドライブレコーダー動画は、「いつでも」「何度でも」「どこからでも」取得することができます。

急ブレーキや急ハンドル時の確認はもちろん、安全教育の教材など、幅広く活用することができます。

導入事例

よくあるご質問

費用はどのくらいかかりますか?

導入に必要な費用と月額費用は、以下のとおりです。
・導入時にかかる費用:デジタコ本体費用+取付費用+管理サービスの初期設定費用
・毎月の費用:管理サービスの利用料
詳細については、フォームよりお問い合わせください。
※車載機、取付作業の内容、車種によって異なります。

導入は1台から可能ですか?

富士通のクラウドデジタコは1台から導入頂けます。
増車時も1台単位での追加が可能です。

導入後のサポートはありますか?

24時間365日受付のコンタクトセンターがございます。
設定や使い方、トラブル対応など、専門のスタッフがサポートいたします。

更新情報

お問い合わせ
トップへ戻る