ホーム > 企業情報 > ご挨拶

ご挨拶

株式会社トランストロンは、「輸送技術とエレクトロニクスの融合」による新技術の開発を目的に1990年に設立されました。
設立以来、自動車関連の分野に特化して制御・通信技術を蓄積し、「環境」「安全」「情報」をキーワードに(1)ディーゼルエンジン制御、(2)車両制御、(3)車載情報機器をコアビジネスとして事業を展開しております。

当社では、社会的要請である地球温暖化防止、排出ガス清浄化等の「環境」問題に対応し、ウルトラクリーンディーゼルエンジンの実現に向けたディーゼルエンジン制御ユニットや、「情報」技術を活用し運行や運転内容をリアルタイムで把握し最適運用を実現する輸送マネジメントシステムを、また「安全」に対するニーズを的確に捉えながら自動車の基本動作を司る各種車両コントロールユニット、センサーやハンズフリーに対応する高性能なアレイマイク等、具体的な解決策の開発に積極的に取り組んでおります。
一方、新興国での需要増大に対応し当社では2007年よりタイでの現地生産、販売体制を整え、さらに2012年には今後一層の発展が見込まれている中国での事業展開を開始し、着実に基盤の拡大をはかっています。

私たちは親会社である富士通㈱といすゞ自動車㈱の持つ情報通信技術や社会システム、自動車やディーゼルエンジンに関する幅広い知恵を最大限に生かし、革新性のある技術への挑戦と、時代の変化を見据えた新たな価値を持つ製品の開発により、お客様、社会、地球環境保護に貢献してまいります。

代表取締役社長 大岡 信一代表取締役社長大岡 信一

ページの先頭へ