デジタルタコグラフ

DTS-F1A(ベーシックモデル)

コンパクトボディに基本性能を集約。
更に手軽にリアルタイム運行管理をご利用いただけます。

DTS-F1A(ベーシックモデル)

カード型デジタコやアナログタコグラフをご利用中の方、タコグラフを未導入の方向けのベーシックモデル。リアルタイムな運行管理の世界を是非ご体験ください。

DTS-F1Aの機能・特徴

Point.1:リアルタイム動態把握

  • リアルタイム動態把握

    動態画面をベースとした使いやすい運行管理画面でリアルタイムにドライバーの位置を把握できます。

Point.2:店着管理

  • 店着管理

    リアルタイム動態機能を活用することで、各店舗への到着管理が手間なく行えます。到着時刻や荷卸(納品)完了時刻も即座に把握できるため、電話での確認作業も不要となり、業務効率化が実現できます。

Point.3:アンテナ内蔵で取り付けカンタン

  • アンテナ内蔵で取り付けカンタン

    3G/LTE通信アンテナ、GPSアンテナを本体に内蔵したため、外付けアンテナの場所や配線を考える必要がなくなり、簡単に導入いただけます。
    ダッシュボード上への設置でも、配線、アンテナが見えなくなるので煩わしさがありません。

ネットワーク型デジタコとは

ネットワーク型デジタコとは、3G/LTEの通信回線を使い、運行データをクラウドに保存する新しいデジタコです。運行情報をクラウドサーバーに保存するので、カードや記録紙が不要になり、車両の帰庫を待たなくても、必要な情報をすぐ見ることができます。

  アナログ デジタルタコグラフ
カード型 ネットワーク型
記録媒体 記録紙 カード クラウド
運行情報確認 帰庫後 帰庫後 リアルタイム
ドラレコ動画確認 帰庫後 リアルタイム

ネットワーク型の仕組み

  • デジタコデータの送信

    デジタコデータの送信

    →↓

  • 運行情報をクラウドサーバーに保存

    運行情報を
    クラウドサーバーに保存

    →↓

  • リアルタイムに運行情報を確認

    リアルタイムに
    運行情報を確認

業務に応じて多彩な構成が可能、
外部機器連携も充実

運行管理支援

アルコールチェッカーとの連携で、点呼時のアルコールチェック記録を日報に反映。複数日運行での点呼も、モバイルアルコールチェッカーでサポートします。

  • アルコールチェッカー

    アルコールチェッカー

  • モバイルアルコールチェッカー

    モバイルアルコールチェッカー

安全運転支援

  • FEELythm

    FEELythm

  • TPMS

    TPMS

  • MobileEye

    Mobileye

導入までの流れ

導入までの流れ

クラウド型運行支援サービス
「ITP-WebService V2」

クラウド型運行支援サービス「ITP-WebService V2」

ネットワーク型デジタコで記録した運行管理情報を整理、集計し、日報や管理帳票、ドライブレコーダー映像などを、どこからでも活用できるようにした運行支援サービスです。
ITP-WebServiceは合計16万台の導入実績があり、多くの運送事業者様、バス事業者様の日々の業務を支えています。

ITP-WebService V2について

導入価格

導入には「本体価格」+「ITP-WebService V2運用費」+「設置費」がかかります。
詳しくはITP-WebService V2の運用価格表をご確認ください。

導入価格

お問合せ

TEL.045-476-4640

受付時間 平日9:00 ~ 17:00

メールでお問合せ

ITP-WebService V2

デジタルタコグラフ

ドラレコ搭載モデル

スタンダードモデル

ベーシックモデル

無線LANモデル

グローバルモデル

事例・FAQ

お問合せ

TEL.045-476-4640

受付時間 平日9:00 ~ 17:00

メールでお問合せ

販売会社様向けサポートサイト