コラム

ドラレコの映像がきれいに映らないのはなぜ?理由と対処法をご紹介

ドラレコの映像がきれいに映らない理由と対処法をご紹介

  • ドラレコ
  • 事故防止
  • 湿度
ドラレコの映像がきれいに映らないのはなぜ?理由と対処法をご紹介

運転の状況を記録できる便利なドラレコですが、雨や雪などの悪天候では映像がきれいに映らないことがあります。また、悪天候でなくてもドラレコの映像が曇ってしまうことがありますので、万が一を考えて対処しておきたいですよね。そこで今回は、ドラレコの画像がきれいに映らない原因と、対処法についてご紹介いたします。

ドラレコがきれいに映らない理由

ドラレコがきれいに映らない主な理由は3つあります

天候

雨や雪の日ではドラレコやバックモニターに水滴が付着し、映像が見えにくくなります。フロントガラスやカメラのレンズ部分に水滴が付くと、水がにじんだり水滴に光が反射してしまったりして視界が悪くなるのが原因です。
特に、バックモニターのレンズ部分には水滴が溜まりやすく、後方の様子がぼやけて見えにくくなってしまいます。雨や雪の日に走行する場合は、雨粒や雪が付かないように工夫をしましょう。

湿度

湿度が高まるとフロントガラスが曇り、ドラレコの映像がきれいに映りません。湿度が60%以上の高い環境では、フロントガラスやカメラのレンズに結露ができやすいからです。
特に雨が続く時期は湿度が高く、濡れた衣類や傘が車内にあると窓が曇りやすいので注意しましょう。
また、湿度は人の呼気や汗でも上昇するので、乗車人数が多いときのほうがガラスに水滴が付きやすくなります。

温度

ガラスの外と内で温度差が大きいとフロントガラスに結露ができやすくなり、ドラレコの映像が見えにくくなります。水分を蓄えられる量の飽和水蒸気量は温度によって変わり、飽和水蒸気量を超えると余分な水蒸気が結露してフロントガラスに付着します。

ドラレコの映り方をきれいにする方法

曇り止めを使用する

曇り止めを使用すると水滴が弾かれやすくなり、ドラレコの映りがきれいになります。使い方は非常にシンプルで、曇り止めスプレーやコーティングスプレーをフロントガラスやバックモニターのレンズに吹きかけて乾燥するのを待つだけです。

特殊な素材のドラレコを使用する

撥水加工をしたドラレコは曇りづらく、視界不良の原因である水滴が付きにくくなります。ただし、撥水加工によって弾かれた水滴がカメラの前にあると映像がきれいに映らないので、ワイパーを動かしてカメラの前に水滴が残らないように工夫しましょう。

フロントガラスに設置している場合は室内の温度を調整する

ドラレコをフロントガラスに設置している場合は、窓を開けたりエアコンを使用したりするなどして車内の温度を調整するとよいでしょう。
窓を開けて外気を取り入れることで車内と車外の温度差が小さくなり、エアコンを使用すれば除湿ができます。エアコンは、雨天時の場合は内気循環、寒い時期は外気導入にするとより効果的です。
また結露は、ガラス付近の空気を乾燥させるデフロスターやデフォッガーを使用しても防げます。

天候や気温に映り方が左右されにくいドラレコとは

天候や気温に映り方が左右されにくいドラレコは存在するのでしょうか。以下で詳しく見ていきましょう。

スマートミラー型ドラレコ

スマートミラー型ドラレコとは、バックミラーにドライブレコーダーが内蔵されているドラレコです。通常のドラレコとは異なり、車両後方にカメラを設置してバックミラー上に映像を映し出すので、雨や雪の日でも視界が遮られることはありません。

スマートミラー型ドラレコのメリット

スマートミラー型ドラレコのメリットは、通常のルームミラーよりも視野が広いことです。通常のドラレコと比べて4~5倍ほど広く、左右や後方の死角もしっかりと確認できます。
また、ナイトビジョンセンサーが付いたスマートミラー型ドラレコを使用すると、夜間の映像が肉眼で見るより明るく映ります。夜間やトンネルなどの暗い道を通る際に効果的です。

スマートミラー型ドラレコのデメリット

スマートミラー型ドラレコには、サイドミラーよりも後続車が小さく映ったり目の焦点が合いにくかったりなどのデメリットがあります。液晶に投影される後続車の大きさは、実際の1/4~1/5程度です。そのため、後続車の速度と距離がつかみにくく、慣れるまで運転しづらく感じるかもしれません。
また、液晶の映像は平面に映るため、運転中に目の焦点が合いにくくなる場合があります。特に年配の方は、焦点距離が頻繁に切り替わると眼精疲労になりやすいので、目を休めながら運転しましょう。

まとめ

ドラレコの映像がきれいに映らない主な原因は、天候や湿度、温度です。フロントガラスの曇りやレンズに溜まる水滴は、曇り止めスプレーやコーティングスプレーで解決できます。
また、天候や気温に左右されにくいスマートミラー型ドラレコの使用もおすすめです。

ITP-WebService V3

富士通デジタコ

ナビゲーション搭載モデル

ドラレコ搭載モデル

スタンダードモデル

ベーシックモデル

グローバルモデル

お客様事例・FAQ

コラム

販売会社様向けサポートサイト