コラム

デジタコを導入するとどう変わる?活用事例をご紹介

デジタコ導入後の活用事例

  • デジタコ
  • 活用事例
  • 安心・安全
デジタコを導入するとどう変わる?活用事例をご紹介

現在アナログタコグラフ(以下アナタコ)を使用していて、デジタルタコグラフ(以下デジタコ)への移行を検討している方や、今後デジタコの導入を検討されている方は、具体的にどのような効果があるのか気になっていらっしゃるのではないでしょうか。そういった方のために、今回はデジタコ導入で業務がどのように変化したのか具体的な事例と共にご紹介いたします。

アナタコからデジタコに移行した事例

アナタコを使用していた事業者がデジタコに移行したことによって、どのようなメリットがあったのか事例をご紹介いたします。

データ活用を自動化

デジタコは運行記録をセンターで読み取り、ソフトを導入することによって自動で解析を行います。クラウド型のデジタコは自動でデータを送信して一元管理することもでき、データの確認や集計といった手間を省くことが可能です。

改ざん防止

アナタコは詳細な運行状況を記録することができないため、データを改ざんできてしまうという課題がありました。しかし、デジタコは急加速や急減速、GPSやドアの開閉検知まで様々な機能が搭載されています。こういった機能はデータの改ざんを防止し、より正確な記録が可能になるので勤怠管理に活用されるのです。

指示を的確にできる

管理者はデジタコの導入によって詳細な運行状況を把握、指示を送ることができるため、運転に集中して業務を効率的に行うことができたという事例もあります。健康状態の確認や交通安全など日々の連絡や、万が一事故が起こった際にも第三者目線から的確に指示を出すことが可能です。アナタコに比べて管理業務が大幅に削減できたといった声もあります。

程よい緊張感

アナタコからデジタコに移行することで、記録された運転素行を自動で評価することができます。スピードやエンジン回数などで評価され、燃費の改善などにも活かされています。こういったシステムはドライバーに程よい緊張感を与えるため、結果的に安全で優しい質の良い運転に繋がるのです。

デジタコ導入で事故を防止できた事例

デジタコと連動できる運行管理システムのなかには、事故防止を促す機能が搭載されたものも多いです。デジタコを導入することで事故防止に繋がったという事例をご紹介いたします。

業務体制の整備

デジタコは日報の精度が高く、1日の運行を採点してくれる機能がついたものもあるため、残業や無理な運行をさせないという管理者側の意識も向上し、業務体制を整備することが可能です。運送会社などには、事故の発生を危惧している管理者の方が多く、デジタコを導入し業務体制を改善することでそういった不安の解消に繋がります。

重大事故の防止

ドライブレコーダーが付属したデジタコを導入することで、重大事故を格段に減らすことができたという事例もあります。接触事故が発生した場合でも、ドライブレコーダーに記録された映像とデジタコのデータを照会し、過失がないことを証明できるでしょう。原因の究明を繰り返していくことによって安全運転への意識が高まり、事故防止に繋げることが可能です。

クラウド型デジタコを導入した事例

クラウド型のデジタコを導入したことによってメリットが得られたという事例をご紹介いたします。

リアルタイムに状況を把握

クラウド型のデジタコは、インターネットを利用してリアルタイムの運行状況を把握することができます。特別な機器は必要なく、インターネット環境さえあれば導入できるため、古い型のデジタコからリニューアルするという方もいらっしゃいます。リアルタイムの状況が分かると指示も出しやすく、配車や労務管理にも役立つため、運用面においての改善が見込めます。

費用対効果が高い

クラウド型デジタコと運用管理システムを導入することで、費用対効果の高さを実感したという事例があります。運用管理システムはクラウドを利用するためバックアップを取る必要がなく、また、アップデートやメンテナンスも不要なので不備やデータ漏えいといった心配もありません。インターネット環境が整っていればどこにいてもデータの確認が容易にできます。オプション機能などを追加することもできますが、基本的には月々の利用料のみで導入することができるため、費用対効果は高いでしょう。

コスト削減に繋がった

デジタコの導入によって燃費や事故の保険料、データの一元管理によるシステム運用費などが削減できたという事例は多くあります。また、デジタコはデータを自動で解析することができるため、管理や事務作業に割いていた人員を他に回すことができます。デジタコの設備投資は決して安くはないですが、長い目で見ると大幅なコスト削減が見込めるでしょう。

まとめ

デジタコを導入することによって、様々な効果が期待できます。実際にこんな効果があった、導入してよかったという事業者の方は多く、搭載の義務化とともに今後デジタコを導入する方はますます増えていくことでしょう。

ITP-WebService V3

富士通デジタコ

ナビゲーション搭載モデル

ドラレコ搭載モデル

スタンダードモデル

ベーシックモデル

グローバルモデル

お客様事例・FAQ

コラム

販売会社様向けサポートサイト