コラム

ドラレコに寿命はある?故障原因と対処法を詳しく解説

ドラレコの故障原因と対処法

  • ドラレコ
  • 故障・対処
  • 安心・安全
ドラレコに寿命はある?故障原因と対処法を詳しく解説

年々機能が増加しているドライブレコーダー(以下ドラレコ)ですが、本体の不具合やSDカードのエラーによって「せっかくの映像が録画できていない!」という事態になってしまうことがあります。そのような事態を防ぐためにはどうしたらよいのか知りたいという方のために、今回はドラレコが故障する原因別対処法と、故障を防ぐためにできることを詳しく解説いたします。

ドラレコの寿命は?

ドラレコには寿命があります。ですが、その寿命は使用状況などによって大きく変わってきます。また、ドラレコに内蔵するSDカードにも寿命が存在します。SDカードが故障していた場合は画像の記録ができなくなりますので、しっかりと把握しておきましょう。

ドラレコの寿命は1~3年

ドラレコのメーカー保証は大体1~3年の間に設定されている場合がほとんどのため、寿命も同程度の年数であるといってよいでしょう。ただし、ドラレコの寿命は使用する環境によって大きく変わってきます。バスやタクシーなどの商用車の場合は、毎日長時間ドラレコを使用するため、寿命が短くなってしまう傾向にあります。個人でたまに運転する程度なら寿命が早く訪れることは少なくなります。

SDカードにも寿命がある

ドラレコのデータを保存するSDカードにも寿命があり、一般的な書き換え寿命は1~2年程度、規格によっては数千~数万回程度です。SDカードにはデータを書き込むためのセルが存在し、車がエンジンをかけている間じゅう常にデータを上書きしている状態のため劣化しやすいといわれています。SDカードの容量が大きいほど、書き込めるセルの量が多いので劣化しにくいという特徴があります。

ドラレコの故障原因と対処法

ドラレコの故障の原因にはどのようなものがあるのでしょうか。代表的な故障の原因とその対処法を紹介いたします。

熱で暴走している状態からの保護

電子機器は熱に弱く、ドラレコもその例外ではありません。夏場に直射日光が当たり続けるなどの原因でドラレコの温度が上がってしまいます。その際、焼き付けを防ぐための保護機能が働き、電源が入らないといった現象が起こることもあります。このような場合は車内が冷えるのを待つしかありません。
高温の環境に何時間も置いていると基盤が影響を受けてしまう可能性があるため、高温下に長時間放置しないよう注意しましょう。

SDカードの故障

まれにSDカードの不具合が原因でドラレコの電源が入らなくなるタイプも存在するようです。その場合はSDカードを抜き取り、再度エンジンをかけ直してみる必要があります。

ヒューズが切れている

何らかの原因により電流が変圧されず、ヒューズが切れてドラレコの起動に影響を与えてしまうことがあります。ドラレコとシガーソケットを付属の電源ケーブルでつないで起動させている場合、シガープラグ部分にヒューズ管が入っていますのでヒューズが切れていることが確認できた場合はヒューズを交換してみましょう。

本体、ファームウェアの故障

本体やファームウェア(制御用ソフトウェア)の故障の場合は、メーカーに問い合わせるなどして修理や交換に応じてもらうようにしましょう。

ドラレコの故障を防ぐ方法

ドラレコの故障を防ぐためにはどのような方法があるのかについてご紹介いたします。
故障を防ぐことで、いざという時のための備えに繋がります。

取り付け前に起動確認する

ドラレコを取り付けて録画を開始する前に実際に起動するかどうかを確認する必要があります。何か異常を感じた場合は、その都度原因を確認して対処するようにしましょう。

夏場は車内を冷やしておく

夏場は車内の温度が上がりやすい季節です。特に、炎天下の中で車を放置していると車内の温度は50度を超えてしまうこともあります。電子機器は熱に弱く、ドラレコもその例外ではないので、車内の温度が上がらないように冷やす工夫をしておく必要があります。

フォーマットの通知に従う

フォーマットとは、SDカードを初期化する作業です。これまでに書き込まれたドラレコの記録を一旦全て削除し、使い始めた時期と同じような状態に戻すことで、データを読み書きしやすい状態にします。この作業によりSDカードの寿命を延ばすことに繋がるのです。

こまめに録画できているか確認する

録画できているかどうかをこまめに確認することも非常に重要です。起動はしているけれど何らかの原因で全く録画できていないとなると、必要な時にドラレコの役割を全く果たさないという可能性があります。そのような事態を防ぐためにも、故障によって録画が上手くできていないなどの現象が起こっていないか、しっかりと確認するようにしましょう。

まとめ

ドラレコは他の電子機器同様、暑さに弱い機械なので車内の温度をできるだけ下げるように心がける必要があります。ドラレコの寿命は1~3年であり、データを記録するSDカードにも寿命が存在します。こまめに起動するかどうかの確認や録画ができているかどうかの確認を行うよう意識することが必要です。万が一故障が発覚した際は、メーカーに問い合わせて修理や交換の対応を行いましょう。

お問合せ

TEL.045-476-4640

受付時間 平日9:00 ~ 17:00

メールでお問合せ

ITP-WebService V2

デジタルタコグラフ

ドラレコ搭載モデル

スタンダードモデル

ベーシックモデル

無線LANモデル

グローバルモデル

事例・FAQ

コラム

お問合せ

TEL.045-476-4640

受付時間 平日9:00 ~ 17:00

メールでお問合せ

販売会社様向けサポートサイト